大阪:彩都西のアパートやマンションの価値は今後暴落するのか!?

楽街を見ていると、どの物件か具体的には明示しませんが、大阪の彩都西のアパートなどの物件が売りに出されています。

現在、満室稼働中で割と利回りも良かったりで、学生が安定して入居するのであれば収入としても困らなさそうですが・・・!!!

この辺りは、大阪大学の箕面キャンパス、大阪大学医学部付属病院、大阪大学吹田キャンパスが近くにあります。

そのため、多少駅から離れていても、賃貸料が安い物件であれば大学生の入居が見込めます。

具体的にはこんな感じです。場所は非常に田舎ですが、大学も田舎にあることから賃貸物件としての価値がうまれていた場所ですね。

しかし、大きな落とし穴があります。

大阪大学箕面キャンパス移転!!

ご存じの方もいるとは思います。北大阪急行線が北に延長しますが、それと時を同じくして大阪大学の箕面キャンパスも移転します。

そのため、今まで安定して入居者が確保できていた箕面キャンパス周辺の賃貸物件に大きな変化が生じるでしょう。

この地域の物件は、今はまだ入居者が確保できていますが、今後は客付けに非常に苦労することになるのではないかと予想されますね。

というのも、この辺りは自然豊かでいい場所ですが、めちゃくちゃ田舎で不便です。

モノレールしか走っていないため、車がなければ生活もかなり制限されてしまいます。

大学周囲の賃貸物件は、安定した客付けが可能で好ましいですが、今回の様な大学移転に伴って一気にダメ物件に変化する可能性もあるため恐ろしいですね。

今後も、この地域の情報に目を光らせておきたいと思います。

こちらでも有益な情報があるかも!?
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村