不動産投資について、業者の話を聞いてみた

不動産投資、とりわけワンルームマンション投資についての話を聞いてきました。

ローンを組んで、中古の築浅ワンルームマンションを保有することで、自己資金を減らさずに不動産賃貸収入を得ます。そして、5年後くらいを目途に不動産の売却を考え、購入価格と売却価格の差で利益を得るという方法です。

また、この過程で減価償却やその他経費を使うことで、帳簿上の赤字を発生させて給与所得と損益通算し節税も可能になります。

 

 

実際に話を聞いたところ、ローンを組んで自己資金を維持したままでワンルームマンションを保有するという方針になるとのことでした。

一室が1000万円前後のため、5室購入するとしても5000万円・・・。10室なら1億円です。

できれば600万円程度のもので10室購入することが可能ならありがたいのですが・・・。

というのも、不動産賃貸収入や売却での利益も当然資産運用には重要ですが、医師として勤務を続ける以上は給与所得との損益通算や経費による節税だけでも十分に大きな利益を生むことになるからです。

このあたり、業者の方に話をして理解が得られれば不動産投資をしてみてもよいかなと思っています。

 

こちらでも有益な情報があるかも!?
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村