結局、サヤ取りって本当に可能なのか・・・

2019年1月7日

資産運用の選択肢として、サヤ取りを考えています。

これは、為替変動のリスクを減らした代わりに、年利も5%前後というローリスクミドルリターンを狙ったものと考えていましたが・・・

 

今回のアップルショックのような状態では、大損する可能性があることがわかりました。

というのも、暴落時は異常なほどスプレッドが広がり、ロスカットの恐れが非常に高くなるということですね。国内FX口座はロスカットされた場合に追証、つまり追加入金が必要になるため、元で以上の損失にもつながります。

 

暴落時のロスカットを避けるためにはレバレッジ2~3倍程度での運用を、ということになります。トルコリラであればレバレッジ3倍で年利5%程度です。

これでもロスカットを含めた損失を100%防げるというわけではありません。

このリスクと5%というリターンを天秤にかけた場合、どちらを取るべきなのか・・・。

難しい話になります。

 

こちらでも有益な情報があるかも!?
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村