年始からの為替大変動を振り返って

さて、2019年から私も資産運用を小規模ながらもやってみようかなと思っていまして・・・。

少し前の記事で書いたように、実家の土地運用は困難と判明しました。

そのため、FXか中古ワンルームマンション投資でもしてみるかなと漠然と考えていました。

で、FXのサヤ取りでちょっとずつ複利運用でもしていこうかなと思っていた矢先・・・

 

やってきました。為替大変動。

結局、ふたを開ければ、アップルが業績を下方修正したためという結論になっていますが、なんとも恐ろしいものを目の当たりにしました。

おわかりでしょうか。下降トレンドを描いていたドル/円ですが、109円から瞬く間に105円まで暴落しました。

トルコリラも・・・

こんな感じで、一気に18円まで暴落しました。これだけでも大きな被害が出たと思います。

でもこれ、FX口座によってはスプレッドが拡大することで、もっと恐ろしいことが起きていたようですね。どことは言いませんが笑

 

ということで、スワップ運用、サヤ取りにおいては低レバが正義と再認識しました。

特にサヤ取りで暴落に巻き込まれたせいで数百万の損失を出していたら元も子もありませんよね。

 

トルコリラのスワップが高い「みんなのFX」は、ロスカットラインが証拠金100%なので、レバレッジ5倍でも3円程度暴落したらロスカットにされてしまいます。

今回の暴落を目の当たりにすると、なかなか楽して稼ぐ方法はないと痛感させられますね。

また、資産運用をどうするか、考えないといけませんね。

 

こちらでも有益な情報があるかも!?
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

ブログ村ランキング

ランキングに登録しました!ぽちっと押してもらえたらうれしいです! にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村