え!?安すぎ!!大学で働く医者の給料。 助教編

さて、大学で助教として働くと給料がとても低くなります。

これは、医学部の話なので、ちゃんと医者としての勤務もした上での給料となっています。

勤務医の給料はバイトが可能な病院かつある程度の年数以上になれば1500万~2000万円程度になります。

公的病院であれば、1000万円以下となることもありますが・・・。

 

大学では、医者として働き、研究もするというポジションになりますが、大学から支給される給料は500万程度です。

一応、大学当直で給料が追加されるため600万程度になりますが、当直代は24時間で5万円以下と恐ろしい値段です。

平日当直も2万円程度ですが、支給されるだけマシといった謎の理論がまかり通っています。

 

そして、大学にもよりますが、バイト可能時間の上限が設定されていることもあり、年収1000万に程遠い給料となります。

給料があまりにも低く、医者の雑用が非常に多い環境なので、大学から医者がどんどん離れていくのも理解できますね。

 

なぜ、大学病院では医療行為を行っているにも関わらず、これほど給料が低く設定されているのか非常に疑問で仕方ありません。

環境の改善はどうやれば可能になるのでしょうか??

ブログ村ランキング

ランキングに登録しました!ぽちっと押してもらえたらうれしいです! にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村