サヤ取り!トルコリラ用のFX口座の考察

2018年12月22日

政策金利が24%と非常に高いものの、通貨価値が不安定なトルコリラです。

スワップ運用は大体大損してしまうようなので、サヤ取り運用を考えています。

今回は、トルコリラの買スワップが高い口座、売スワップが安い口座についてです。

 

 

・買スワップ

岡三オンライン(くりっく365)トレイダーズ証(みんなのFX)トレイダーズ証券(LIGHT FX)

 

このあたりのFX口座は一日平均、10000ドルで120円の買スワップがつきます。

スプレッドに関しては、トレイダーズ証券[みんなのFX]、トレイダーズ証券[LIGHT FX]が1.8銭と低く設定されています。

サヤ取りの運用では、最初のスプレッドがどうしても手数料的な扱いとなってしまうため、低い口座を利用するのが良いでしょうか?

ただ、サヤ取り運用の場合は長期保有となるため、スプレッドの支払いは最初の一回だけ。

そう考えると、スワップが高いところを選ぶほうが良いのかもしれません。

 

・売スワップ

マネースクエア(M2J)FXプライム byGMOGMOクリック証券(FXネオ)

これらのFX口座は、10000通貨あたりのトルコリラ売スワップが-100円程度になっています。

特に、GMOクリック証券(FXネオ)はスプレッドも1.8銭で非常にお得です。

 

 

・結論

トルコリラのサヤ取り運用に関しては、上記の口座から売買口座を一つずつ選択すると良いでしょう。

買スワップだけ見れば、海外FX口座でさらに高スワップな口座もあります。

しかし、以前に説明した通り国内FXと海外FXでは損益通算ができないため、サヤ取りをするつもりが税金を取られて大きな損失につながる可能性があることに注意しましょう。

超重要!!!FXの税率の話

国内FXと海外FXの税率や税制の違いに注意しましょう。

 

こちらでも有益な情報があるかも!?
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

ブログ村ランキング

ランキングに登録しました!ぽちっと押してもらえたらうれしいです! にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村