日本円の絡まない通貨ペアに関する考え方

そもそも、通貨価値の差を利用した収益について考えてみましょう。

ドル/円について考えてみれば、円を使ってドルを保有するという考え方です。

つまり、1ドル=110円の時点で売買したとすると・・・

・買った場合

110円を使って、1ドルを入手した状態です。このドルの通貨価値が下記のような変化をした場合に、円に戻すと損益が発生します。

つまり、1ドルが120円になれば10円の利益が、1ドルが100円になれば10円損失がでます。

・売った場合

逆の状態ですね。こちらは直感的な理解が難しくなります。だって、元々円を持っているのにドルを売るってどういうことか理解しがたいと思います。買った場合の逆という認識でも良いと思います。

もし、無理やり理解するとすれば、FX会社からドルを借りて110円で売ったと考えましょう。

さて、当然借りたものですから、いつかはFX会社にドルを返す必要があります。

そのとき、1ドルが100円になっていれば、10円は自分のものにできますね。逆に、1ドルが120円になっていれば、10円の自腹を切って1ドル用意しないといけなくなります。なんとなくお分かりいただけたでしょうか?

 

では、ユーロ/ドルやポーランドズロチ/ユーロに関してはいかがでしょうか。

やはり、原則としては、1ユーロを扱うために必要なドルであったり、1ポーランドズロチを扱うために必要なユーロであったりという考え方です。

ユーロ/ドルの場合

買った場合や売った場合の考え方は先程と同じです。しかし、違う点は手元に残るのが円ではなくドルという点です。

つまり、ユーロ/ドルを1.11で買い、1.12で売った場合、0.01ドルの収益になるということですね。そこで、1ドル110円であれば、1.1円の利益が発生するということが理解できるでしょう。

これは、ポーランドズロチ/ユーロも同様です。

ポーランドズロチ/ユーロを0.23で買い、0.24で売った場合、0.01ユーロの収益になるということです。そこで1ユーロ130円であれば、1.3円の収益が発生するということですね。

 

 

クロス円はわかりやすいですが、円の絡まない通貨の考え方は難しいと思います。

とりあえず、獲得したpipsは右に来ている通貨価値になるため、そこに円のレートを掛け合わせれば収益が理解できるということを覚えておきましょう!

 

こちらでも有益な情報があるかも!?
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

ブログ村ランキング

ランキングに登録しました!ぽちっと押してもらえたらうれしいです! にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村