スワップが高い高金利通貨について!②

スワップが高い高金利通貨について!①

高金利の通貨についての続きです。

今回はポーランドズロチとドルについてです。

・ポーランドズロチ

呼び方は色々ですが、私はめんどくさいのでズロチで統一しています。

このポーランドズロチですが、見てわかるとおりポーランドのお金です。

詳しくは割愛しますが、ポーランドはEUに参加しそうでしたが、結局参加してせず、しかし経済はEU参入国のドイツとの取引がメインで回っている国のようですね。

そのため、ポーランドズロチとユーロの価値というものは非常に相関の強いものとなっています。

この相関については、グーグルなどで検索すれば一発で出てきますが、参考に画像を載せておきましょう。

FXプライムbyGMOより

ユーロは政策金利がマイナスなので、所有しているとマイナススワップがつきます。

しかし、ポーランドズロチは政策金利が1.50%とプラス金利です。1ポーランドズロチ=30円程度で、通過の評価もその他高金利通貨と比較すれば安定しています。

 

金利は1.50%と高くはありません。1ポーランドズロチ=30円で100,000ポーランドズロチ(300,000円分)購入した場合のスワップを見てみましょう。このスワップに関しては大体48000円で、約1.6%と、今まで見てきた通貨と比べると大したことがないという印象でしょう。

しかし、この通貨は上でも説明したとおり、マイナス金利のユーロ円とかなり強い相関を持って動きます。

そのため、サヤ取りという観点からは結構便利な通貨になります。この、サヤ取りに関しては別の記事で説明します。

 

・ドル

ドルの価値はトランプさんの影響もあってか結構変動しましたね。今は金利も通貨のバックグラウンドがアメリカであることを考えれば、2.25%かなりの高水準を維持しています。

1ドル110円で、10,000ドル(1,100,000円)分購入した場合のスワップを考えてみましょう。1年で約28000円となり、約2.7%とそれなりの収益です。一応、新興国通貨とは違い、通貨価値がほぼ0になるといったことが無いと考えられるため、通貨の安全性が高いと想定されます。

しかし、記憶に新しいように、ここ10年でも1ドル=70円程度まで円高・ドル安となったことを考えると、リスクの小さい取引という訳ではありませんので注意してください。

 

今回は、ポーランドズロチ、ドルと言った、安定性や特殊性を考えれば金利が高い通貨について扱いました。

これらの通貨を利用し、リスクを抑えた資産運用について次回以降に考えていこうと思います。

 

こちらでも有益な情報があるかも!?
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村