スワップが高い高金利通貨について!①

さて、良く言われている高金利通貨について簡単に見てみましょう。

良く出てくる通貨は以下の5つくらいでしょうか。

トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドドル、ポーランドズロチ、ドルです。

スワップについて簡単に見ていきましょう。

・トルコリラ

医師のFXによる低リスク資産運用について スワップ運用について

こちらでも説明しましたが、トルコリラは政策金利が24%と非常に高いです。

10,000通貨(21万円分のトルコリラ)を購入していると、年間で大よそ45,000円程度のスワップが取得可能となっています。

しかし、通貨価値の変動が激しいため、そちらので赤字も考えないといけないため一筋縄ではいきませんね。

 

・メキシコペソ

こちらも金利の高い通貨ですが、トルコリラよりは通貨価値の変動は小さめです。

金利は8%と高水準です。また、1メキシコペソ=5.6円で100,000メキシコペソ(560,000円分)購入した場合のスワップを見てみましょう。このスワップに関しては大体55,000円で、約9%overと優秀な成績です。

楽天証券をから引用

トルコリラの大暴落と比較すれば、1メキシコペソ9円→5円と値幅が小さく見えます。しかし、これらの通貨は基本的に100,000通貨単位でのスワップ計算をしているため、10倍の値動きを考えるとトルコリラと通貨変動による損失はそれほど変わらないようにも思えます。

 

・南アフリカランド

こちらも金利の高い通貨ですが、トルコリラよりは通貨価値の変動は小さめです。

メキシコペソと似たようなイメージの通貨なので、後は国の情勢なんかを鑑みてどちらに投資するのかを決めればいいのかなと思います。

金利は6.75%と高水準です。また、1南アフリカランド=7.85円で100,000南アフリカランド(785,000円分)購入した場合のスワップを見てみましょう。このスワップに関しては大体59,000円で、約8%と優秀な成績です。

楽天証券より、これもメキシコペソと同じで通貨変動が激しいため、単純にスワップだけを期待して通貨を購入しているとトータルで赤字になってしまうことが多いです。やはり金利の高い通貨は、新興国が多いためそれだけハイリスクということですね。

ただ、逆に言えばスワップに目がくらまずに、通貨を売っていれば利益をうむことが可能ということにもなります。

トレードしながらトラベルしよう

こちらのブログの方は、トルコリラを「買い」では無く、「売り」で保有することによって大きな利益をうみ出しています。

逆に、スワップがつくから「買い」のまま耐えていた人では、2018年9月末のトルコリラ大暴落で1,000万以上の損失となったケースもあるようです。

 

金利の高い通貨でのスワップ益を稼ぐ方法はキャリートレードと呼ばれますが、多くの人は大損失を出しているのが現状のようです。

確かに、これだけで稼ぎ続けられるのであれば、なんともまぁ相場とは甘いものか。

と、言うのも、年利10%ってかなり凄いことなんですよね。

複利計算をしてみるとわかります.

年数 元利合計 利息 実質金利
1年目 1,100,000 100,000 10%
2年目 1,210,000 210,000 21%
3年目 1,331,000 331,000 33.10%
4年目 1,464,100 464,100 46.41%
5年目 1,610,510 610,510 61.05%
6年目 1,771,561 771,561 77.16%
7年目 1,948,717 948,717 94.87%
8年目 2,143,589 1,143,589 114.36%
9年目 2,357,948 1,357,948 135.79%
10年目 2,593,742 1,593,742 159.37%
11年目 2,853,117 1,853,117 185.31%
12年目 3,138,428 2,138,428 213.84%
13年目 3,452,271 2,452,271 245.23%
14年目 3,797,498 2,797,498 279.75%
15年目 4,177,248 3,177,248 317.72%
16年目 4,594,973 3,594,973 359.50%
17年目 5,054,470 4,054,470 405.45%
18年目 5,559,917 4,559,917 455.99%
19年目 6,115,909 5,115,909 511.59%
20年目 6,727,500 5,727,500 572.75%

複利計算

100万円を複利計算すれば、20年後には6倍近くに膨れ上がります。

ちなみに、昔の郵便局の定額預金の金利は8%近くもあったとか!?

この時代に郵便局にお金を預けていれば、約9年で資産が倍になったということですね。なんともまあ、楽な時代ですね。今の金利は0.01%とかがザラなので、100年経っても1%しかつきません笑

 

次はポーランドズロチとドルについて説明しようと思います。

スワップが高い高金利通貨について!②

 

 

こちらでも有益な情報があるかも!?
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村